のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ワーキングママさん応援し隊【小娘時代のお話】

勤務社労士のヤマトです。

ハロウィンですね~。
今日のGoogleの可愛いこと!!!


さて、初めに申し上げておきますが、今回のテーマ、やたら長くなる予感がしております…。


わたしはこれまで、お仕事の上で、ワーキングママさんを果敢に応援してまいりました。

もちろん、ワーキングパパさんも果敢に応援しています。
むしろ、ママさんよりずっと応援しています。

何故なら、ママさんのそれに比べて、パパさんの受入体制は全く整っていませんから!
ほんとに酷いんですよ~。

ま、でも、ここではそれはさておきです。

わたしがワーキングママさんを応援するようになったのには、色んないきさつがあります(なので長くなりそうなのです)。

初めから「ワーキングママさん絶賛応援!」のスタンスだったかっていうと、そういう訳でもありませんでした。

若い頃は…。
同じ職場にママさんがいらっしゃると、どうしても自分達の負担が大きくなるんですよね。

そして、ママさん達は皆先輩。

優しい先輩もいらっしゃれば、怖い先輩もいらっしゃるし、こう言っては何ですが、あんまりお仕事熱心じゃない先輩も…。

なので、A先輩のためなら頑張るけど、B先輩の残してった仕事なんてやりたくないな~…。

なんて、選り好みしてしまうところが、正直ありました!

それと、その頃は

長時間働ける人がエラい!

みたいな風潮が、今よりもずっと強くて、時間的に制約のあるママさん達は、必然的に二番手以下、という扱いに。

なので、今にして思えば、尊敬すべき先輩達を、ないがしろにするような場面があったと思います。

そんなわたしの意識が、少し変わったきっかけ。

それは、会社の方針転換(だと思う)で、ある日を境に大量に採用された主婦パートさん達との出会いでした。

続くのだ。
スポンサーサイト
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 出産・育児 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。