のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< 2013-06- | ARCHIVE-SELECT | 2013-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

管理職についたら、就業規則を読み直そう!

描ける勤務社労士のヤマトです。

管理職~についた~ら~
管理職~についた~ら~
就業規則を読み直そう~♪

本日のOP曲は、2008年のヒットナンバー、「管理職についたら」でした。
春に、「1年生になったら」と並んで、カラオケでも盛んに歌われるこの曲ですが…。

すいません、もちろん嘘です。

職業柄、ちょっと悲しくなる事実ではありますが…。
勤務先の会社の就業規則、キッチリ把握しているZ!
というサラリーマンさんは、あんまりいらっしゃらないのではないでしょうか…。

「見せてもらえないから」という理由で、読んでいない方も、中にはいらっしゃるかもしれません…。
でも、きちんと職場に備え付けてあったり、配布されたりしても、お読みにならない方も多いように思います。

しかしながら、就業規則を知らずに働くのは、交通ルールを知らずに車に乗るようなもの~。

規則を全く読まなくても、フツーにお勤めしていれば、会社のルールは自然と身に付くでしょう。
でも、そのルール、本当に本当に正しいのでしょうか…?

規則とは無関係に、現場で自然発生し、定着したローカルルールというのは、意外に多いものです。

中には、

「有給の申請があっても、なるべく取らせない。」

とか、

「労災が発生しても、自宅で起きたことにする。」

など、明らかに間違ったルールがまかり通っている場合もあるとか。
何故か、古くからの言い伝えのように残っていて、出所は分からない…。

もはやホラーです。

こういったことを、会社が正式に指示することは絶対にありません。
この言い伝えを真に受けて、問題が表面化した場合、会社はなんと言うか。

「上司が個人的に行ったことで、会社の指示ではない。」

ええ~~!!!
と驚いても、もう遅いのです。

上司とは、会社に代わって部下に目を配ることを要求されるもの。

会社の意に反した面倒の見方は、本人が良かれと思ってやったことでも、認められないことがあります。
本人も良かれと思っていないことだったら、尚更です。

もっと良くないのは、無関心。

「そういう細かいことは、よく分からないよ~。人事にでも聞いて。」

こう言われて、人事まで相談に行く方が、果たしてどれくらいいらっしゃるでしょうか。
だって、面倒だし、痛くもない腹を探られるのもイヤだし…。

分からないことでも、まずは、

「そうねー、ちょっと待って?」

と、規則を確認してくれる姿を見せてくれるだけでも、部下の方は安心すると思います。
何より、規則を把握しておくことは、ご自身のためにも大事なことです。

一度も読んだことないなあ、という方は、まずはちょっと目を通すところから…
ぜひ始めてみて下さいませ♪
スポンサーサイト
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 就業規則 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。