のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Illuststudio miniに初めて限界を感じた日

勤務社労士のヤマトです。

なんか、Faceboookページがタイムラインに切り替わるらしいですね(←よく分かってない) 。

そりゃ分からんよー!
だって個人アカウントの方すら、まだ切り替わってないっつーの。

・・・と思ってたら、個人アカウントの方も、今日やっと「タイムラインに切り替える」のボタンが出現!

これはせっかくですから、カバー画像なんて作っちゃってみる?

なんて、ちょっとウキウキウォッチあちこちそちこちいいともー♪してたんですが。

カバー画像のサイズって、851ピクセル×315ピクセルなんですってね!

以前書いたのですが、わたしが使ってるお絵描きソフト『Illuststudiomini』では、800ピクセル×800ピクセルの画像までしか作れません!

今まで何不自由なく使ってきましたが、ここに来て初めて限界を感じることに。

しかも、横幅が851未満の画像は自動で拡大されちゃうのですって。

それは痛い・・・。
小さい画像でも位置設定して中央とか端っことかに表示できるようにならないー?

ギリギリ800で作れば、そんなに荒い画像にならないかしら。

それとも、そんなケチくさいこと言ってないで、有料サービスに切り替えようかしら。
でも、ミニとの互換性がないんだよね・・・。
↑すみません、互換性あるみたいですね!(2012.11.4訂正)

ペンタブには、他にもイラストソフト付いてて、そっちならいけると思うんだけど・・・。
また別のソフト使うのも時間かかっちゃうし・・・。

やっぱり、スタート時点の読みの甘さがいけなかったですね!

とりあえず、ミニでサンプル作ってみたんですが。
やっぱり、ちょっとぼやーーーとしてますね。

要検討。

カバーサンプル
作ったサンプルはこんなやつ。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 雑談 | 11:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> 税理士ふくやまさん
ですよねー、大き過ぎますよ!

大きいだけならまだしも、自動でサイズ調整されてしまうのが困ります。

ふくやまさんはフォトショ派でしたか!
それにイラレも!

わたしもむかーーーーしはフォトショ使ってたんですけど、絵を描くのには向きませんね。

あと、加工が面白くてはまってしまい、時間がどんどん過ぎ去っていくがヤバかったです!

| ヤマト | 2012/03/18 23:07 | URL | >> EDIT

こんにちは。

以前のFacebookはフレーム構造になっていて、webアプリの場合、横幅500ピクセルだったんですよね~
(ウチの事務所の個別メニューページなどは横幅500ピクセルです。)

851ピクセルはちょっと大きすぎますよね~

昔々640×420の時代からのMac使いにはちょっと違和感を覚えます。

ちなみに私はフォトショ専門ですが...

昔はイラレも使っておりました(8.0まで)

ペンタブレットも10年は使っておりません(汗)

応援のポチッ!

| 税理士ふくやま | 2012/03/18 13:46 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/116-6a99e00c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。