のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

社労士の間違い?

勤務社労士のヤマトです。

先日、ある会社さんの人件費の試算を拝見していた時の事。

労働保険料率が、23年度のままになっているのに気付きました。

ほんの少しの差ではありますが、一応改正になってるので~、とお話ししたところ。

「知り合いの社労士に確認してもらってるから、合っているはずだ。」とのお言葉が。

あら~?
僅かな額だから、計算上は昨年のままでも・・・って事でしょうか?

確かに、試算に影響するような事ではないですね~。

と、とりあえず24年度の労働保険料率表だけお渡しし、その場は終了しました。

しかし、その後すぐ、こんなご連絡をいただいたのです。

「再度確認したら、社労士の間違いだったらしい。新保険料率に直さなくては・・・。」


ちょっと予想外の展開です。

でも、この年度更新真っ只中の時期に、社労士が保険料率の改正を見落とすとは考えがたいし・・・。

わたしが思うに、そのお知り合いの社労士に、質問の意図が正しく伝わってなかったんじゃないのかなー、と。

例えば、

「今年の労働保険料率って、いくつ?」

ってざっくりした感じで聞かれて、確定保険料の方をお答えたになったとか・・・。

想像でしかないですけど・・・。

こういうお問い合わせに過不足なくお答えするのは、ほんとにほんとに難しいと思います。

気を付けなくては~、と改めて思った次第でした。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 全般 | 06:59 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

> るんるん♪社労士福島里加さん
そんなことも!あるのですね!
うっかりミスは誰にでもありますものね。
それで逆に場が和んだりすることもありますし・・・。

でもやっぱり、なるべく間違わないよう気を付けなくては~!

| ヤマト | 2012/06/26 06:37 | URL |

こんなことも

労働保険概算保険料申告書を提出したある時のこと。

事業の種類に自信がなかったので、労基署で確認してからと思い、ブランクのままにしていきました。

それで、労基署の担当者が記入してくれたのですが…。

「すみません。それ、前年度の料率ではないでしょうか?」

「あ、そうだね〜。うっかりしてたよ」

| るんるん♪社労士福島里加 | 2012/06/25 21:33 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/216-2754a562

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2012/06/26 10:03 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。