のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

みなしお客様

勤務社労士のヤマトです。

わたしは、以前百貨店で働いておりました。

小売業のお給料は、お世辞にも高いとは言えません。

立ち仕事だから体力的にもキツくて、休憩室では死んだのような目をした従業員さんもチラホラ。

でも、そんな安月給の死んだ魚達も、ひとたび休憩室を出れば、シャキ!といらっしゃいませモードに切り替わるから不思議です。

それは、目の前にお客様方がいらっしゃる緊張感ゆえだと思います。


わたくしめ、そんな売場勤務を経験した後に、本社に異動になりました。

右も左も分からぬまま、先輩方の後ろをドッタンバッタンついていく日々。

もちろん緊張しっぱなしです。

でも、なんか他人任せと言いますか、責任感なくお仕事してる感覚があったんです。


売場での接客は、基本的には1対1。

例えペーペー販売員だったとしても、一旦接客したお客様には、最後まで責任を持って接しなければなりません。

が、本社では、どんなに大きな規模のお仕事に関わろうとも、自分の果たせる役割は星屑(のステージ)程にちーーーーさい…。

そんな風に考え始めると、何をやっても身が入らない、という罠にはまります!


ある日、上司様が仰いました。

「我々は、お客様と直に接する機会が少なく、誰かに喜んでいただいている実感がないだろう。」

はい、仰せの通りです。

「だったら、まずオレを感動させてみろ。『早い』でも『正確』でも『アイデア』でも何でも良い、オレの期待を上回れ。」

ええ!と思うと同時に、おお!とハラオチしました。

確かに、上司をお客様だと思えば、景色が180度違って見える~!


とは言え、実際には、上司様の期待を上回るなんて、今に至るまで全然実行できてはいませんが、その考え方を教えていただいてから、無闇に「なんか不毛・・・」と感じる事が少なくなりました。

その後、転職して経理や人事などの後方部門でのお仕事をするようになったわたくし。

お客様の存在が、ますます肌では感じられなくなりましたが、この方法は有効のようです。

名付けて、みなしお客様の術~。

お客様は皆様です
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 雑談 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/217-4ccac358

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2012/07/03 13:51 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。