のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

若くない勤務社労士の悩み・その2

勤務社労士のヤマトです。

日頃、大人のくせに大した悩みもなく、健やかに過ごしているわたくし。

でも、たまには勤務社労士ならではの悩みというのも…。

>> 若くない勤務社労士の悩み
↑ただしこれは解決済

企業内社労士が資格を最も活かせる場、それは保険料徴収のお仕事ではないでしょうか。

正しく徴収し、正しく納付する。
簡単そうに見えて、意外な落とし穴も多いこの業務。

間違いがあると、従業員さんの将来の給付に影響してしまう事もあります。

そう、徴収と給付は、常に表裏一体!
あしゅら男爵のようなものです。
↑それは左右

ところが、企業内社労士の場合、徴収に比べ、給付の業務に携わる事が少ないのです。

何故ならば、雇用保険や年金の給付には、受給資格者本人が手続きするものが多いので…。

この辺りの事は、プライバシーに深く関わるものもあり、容易に触れられない場合があります。

そこに、こちらが親切心のつもりでアドバイスなどしてしまうと、大変ややこしい問題になってしまう場合が…。

の一方で、ご本人が知らなかったばかりに、受けられるはずの給付が受けられなかった…という事もあるのです。

どこまで踏み込んで良いものか、これは難問です~。

とりあえず、何気に(っていうのがまた難しいけど)関連資料をお配りしてみたり、とか…。

また、普段からの周知活動も大事なのでしょうね~。
頭の片隅にでもあれば、いざその時、ご本人からご相談いただくケースもありますし。

他に、もっと良い方法が是非あったら教えて下さーい!
よろしくお願いします。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 全般 | 06:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> 税理士ふくやまさん
やはり日頃の地道な活動が一番良いのでしょうか。
働く人は誰でも、いつかは退職しますが、いざその時まで意識しないのが普通だと思います。
あまり資料攻めにしても、見る気が失せて逆効果になる事もありますし、加減が大切なんでしょうね~。



| ヤマト | 2012/08/16 23:09 | URL |

おはようございます。
やはり日頃からの啓蒙活動が大切なんでしょうね〜
私も退職時まで特に手続きを意識したことがなかったのですが、大量の資料(手引等)をいきなりもらってビックリしたりしたものです(汗)
応援のポチッ!

| 税理士ふくやま | 2012/08/16 07:33 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/266-a28059f0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。