のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

管理部門を責めないで

勤務社労士のヤマトです。

前回は、管理部門で働く人が、「なんか自分、報われない…」と凹んでしまいがちな様をお話ししました。

>> 専業主婦さん

わたしが百貨店にお勤めをしてた時の事。

繁忙期には、経理や人事などの管理部門の方が、売場にお手伝いに来て下さるシステムになってました。

そんな繁忙期中のある日、かなり夜遅くに経理を訪れたら、皆さんが大残業祭り!

お店が忙しい時は、当然お金が沢山動きます。

だから、経理も忙しい。
なのに、売場にお手伝いに行き、溜まったお仕事をさばく為に残業…。

後にわたしも、バイヤー時代に、お中元お歳暮のお手伝いで全く同じ経験をします。

詳しくはこちら >> お中元

売場は楽しいので、お手伝い自体を嫌がる人はいないんです。

でも、お手伝いに行った先の売場の皆さんが帰路につく中、自分達が残業してるのって空しいじゃありませんか。

しかも、管理部門に配属される方々は、生真面目な方が多いので…。
↑あ、もちろんわたしの事は除いて考えてますよ!

なーんか、一生懸命やっても、誰からも必要とされない…

と思って、かと言って文句も言えず、鬱々としてしまう方が結構いらっしゃるのです~。

花形部門の皆様~!
あなたがひまわりなら、管理部門の彼氏彼女は月見草…。

日陰にひっそり咲く彼等を、たまには振り返ってみてあげて下さいませ~。

一生懸命咲いているのは皆同じって事に、きっと気付くと思います。
↑SMAPさんぽくなっちゃってすいません。
キムタク似なもので。


「なんかアイツら、細かい事ばっかり言ってきやがってバカじゃねーの?」

って時、実は彼等は、

「オレ達だって別に暇じゃないんだよ!こーいうのとか、色々やってるの!」

って言いたくて、ちょっぴり意地になってるのかもしれません。

お互い、相手の立場を真に理解するのは難しいですけれど。
おもんばかる気持ちを持つだけで、少し違って見えるはず~♪

そして、管理部門の皆様~!

縁の下の力持ちが、人目に触れないのは当たり前!
むしろ、人目についてきたら、お家が傾く合図です。

力いっぱいお家を支えている事に、自ら誇りを持ちましょう。

だって~、縁の下を覗く人に褒めてもらう為に働いてるんじゃありませんものね。

管理部門にとっては、従業員の皆様がお客様。
でも、ただのお客様ではないから、時には厳しく接しなくてはなりません。

なので、表だって感謝される事は少ないけど、案外見ていて下さる方はいるものですよ~。
ファイトです♪

ボタバラ
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| お仕事のモヤモヤ解消 | 06:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加さん
りかさん、感動的なメッセージをありがとうございます!
全国の皆さんにお聞かせしたい…。
現場と管理、どちらのの経験もあるわたしとしては、違う立場の方々が、お互い認め合って働ける環境作りのお手伝いができたら良いなー、と思っています。

| ヤマト | 2012/09/13 06:08 | URL |

> 市川の社労士 あっちゃんさん
ちょっと真面目!わーい、ありがとうございます!
お財布ステーキとか描いちゃったけど…。
力持ちにならないといかんですね~。

| ヤマト | 2012/09/13 05:56 | URL |

声なき声

私は地道な性格ではないので、管理部門の方々は、エライなぁと思っておりました。

縁の下の力持ちがいなければ、会社は回りません。

でも、お会いして、その思いをお伝えすることもなく‥。

管理部門の皆さんの耳に直接届くのは、感謝の声ではないかもしれません。

でも、その陰に、数多くの声なき声があり、実は存在価値を認められているのですよ(^-^)/

数字で表されないし、手応えがなくて、実感しにくいでしょうけど。

| いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加 | 2012/09/12 09:38 | URL | >> EDIT

ヤマトさん、おはようございます。

今日はちょっと真面目な記事で…(笑)
管理部門は縁の下の力持ち、士業にも通じる考えですね。

| 市川の社労士 あっちゃん | 2012/09/12 08:30 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/289-81a0da03

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。