のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

安定志向の落とし穴

勤務社労士のヤマトです。

いま、日本は不景気ですよね。
働き口も少ないです。

だから、就活生の皆さんは、安定志向が強く、公務員志望の方が多い、という話を聞くようになって久しく。

民間の場合だと、大企業に応募が集中し、逆に中小以下の企業は人集めに苦労する…と。

雇用のミスマッチ、というやつです。
これは、かなりエライことだと感じています。

手練れの投資家の方々さえ、この先安定成長間違いなし!の企業を見極めるのは難しいのですから、学生さん達では正直厳しいでしょう。

また、昨今は、「安定した職場」を求めつつ、「出世はしたくない」方が多い、というのもよく耳にするお話です。

この考え方も、なかなかに難しい…。

何故なら、上記のような就職先は、リアルイス取りゲームの主戦場である場合が少なくないからです。

明日から、突然自分のイスがなくなる…などということは、余程の事情がない限りありません。
労働者は守られていますからね!

でも、自分の居場所は、結構簡単になくなってしまう場合があります。

今現在、どんなに安定していようが、業績を伸ばしていようが、それが永遠に続く保証はありません。
永遠どころか、5年続く保証もないでしょう。

なので、最近は、採用する側も、安定志向が強い人を避ける傾向があるように思います。

不測の事態に対応できる方でないと、いざという時、力になるどころか、足を引っ張りかねない。

えええええ~~~~!!!
じゃあ、どうしたら良いの?

ふふふ、実は、すごーく簡単なんです。
この迷宮を抜け出すには、

永遠の安定なんて、ない!

という事実を、真正面から受け止めるだけでOK!!!

受け止めさえすれば、今自分が何をすべきか?目指す場所は何処か?が、とてもクリアになってきます。

そして、不思議と、「安定なんて、くそ食らえ!」と言い切る方に限って、結果的に、安定街道まっしぐらのカルカンなのです~。

あ、最後のは、わたしの経験則ではありますが…。
今のところ、当たる確率100%♪

永遠と刹那の、カフェ・オ・レ~♪(byキリンジさん)
不安定な世の中ですけど、乗り切りましょう~。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| お仕事のモヤモヤ解消 | 07:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>税理士ふくやまさん
仰る通りです…。
3年勤めたら転職する!という考え方であれば、直近の業績だとか、社風だとかの情報も、大いに参考になると思うのです。
でも、終身雇用を望むのであれば、先のことは分からないが、私に任せろ!って気持ちで行った方が良いんじゃないかな~。
と、感じます。

| ヤマト | 2012/12/07 23:18 | URL | >> EDIT

おはようございます。
いわゆる安定志向の方は就職することが最終目的のように思っているのでしょうね。
出世魚のように転職→キャリアアップ→収入増加~というような流れが確立すると良いと思うのですが、その障壁が終身雇用制度だったりするのが悩ましいところですね。
応援のポチッ!

| 税理士ふくやま | 2012/12/07 07:38 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/380-5a9274e2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。