のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自主性の重んじ方って難しい

勤務社労士のヤマトです。

人事教育制度を考えるのも、勤務社労士の重要業務のひとつです。
弊社は小さな会社なので、立派なものはないんですけど・・・。

社内では、「自ら考え行動する従業員を育てよ」という要望がよく出ます。

確かに、従業員が自主的に仕事をしてうまく回るのが、会社にとってベスト。
ですが、会社の方向性と従業員の考えがマッチしない時、問題が生じます。

だから、そういう意図の教育研修って、ほんとに難しいと感じます。

そう言えば、映画の名シーンでも、そういう問題が起きてる場面、結構あるんですよね。
例えば、踊る大捜査線の
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」ってあのシーン。

例えば、ガンダムの
「あんなの飾りです!偉い人にはそれが分からんのですよ!」ってあのシーン。

・・・ちょっと映画のチョイスにムラがあったかしら。

個人的には、この場合、会社の方向性を重視すべきかなー、と感じます。

あら、映画と違う意見になってる?
いやだって、現実社会には、あんな分かりやすくとんちんかんな上司はそんないないでしょう。
だけど、現場には分からない、偉い人達の事情というのはあるはずです。

そもそも、大概の偉い人には偉くなかった時代があるから、現場のことが全く分からない訳じゃないと思う。
冷静に見ると、足のないジオングはやっぱり怖いもんね。

足なんて飾りです
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 全般 | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/40-5ca06713

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。