のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【姫達のルール】自分ルール

勤務社労士のヤマトです。

前回は、職場の人間関係でちょっと失敗したわたしが、見つけ出した法則とは…というところまでお話ししました。

>> 【姫達のルール】人間関係、重要なんですね

それは、女性特有の自分ルールの存在。

女性には、お気に入りの自分ルールというものがあって、更には、それを周りの皆と共有したい、という願望がある。

わたし調べによると、より女性らしい方ほど、この共有願望が強くなるようです。
自分が良いと思ったルールを、周りの皆と一緒に運用するのが心地良い、というか。

逆に、ちょっと男性っぽい方は、ルールの共有にこだわりません。
認めてもらえれば、勿論嬉しいですが、基本的には自分は自分、ひとはひと、の方が居心地が良いようです。

ここで、前者をタイプ、後者をタイプと命名します。

女性同士の争いが激化しやすいのは、姫タイプVS姫タイプ。

華麗でドラマチックな縄張り争いが繰り広げられること請け合いです。

逆に、侍タイプVS侍タイプは、表立って争うことはありません。
万が一、敵対関係になったとしても、お互いに、「あの人変わってるわ。」と思って、すすんで口を聞くことはない、くらいのものです。

さて、ケースバイケースなのは、姫タイプVS侍タイプの場合。
通常は、侍が姫の領域を荒らすことはないので、あまり仲違いすることもないのですが…。

ちなみに、わたしは、侍タイプ。

自分ルールを、あまり積極的にオススメしてはおりません。
その代わり、自分の担当業務については、前任者のやり方などをガラッと変えてしまうタイプです。

実は、これが姫を不快にさせてしまう一因であることに気付いたのは、ずいぶん後になってからのことでした。

続く。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| お仕事のモヤモヤ解消 | 06:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加さん
あ!りかさん、やっぱりそうなのですね~♪
ご同業の皆様には、侍さんが多のいかなー、という気がします。
この他にも、女王様タイプとか、くノ一タイプとかあると思うんですけど、そのお話はまたいずれ…。

| ヤマト | 2012/12/28 06:43 | URL |

侍タイプ!

私もそうです。

だから、女の園の職場で、姫タイプVS姫タイプのバトルの蚊帳の外にいたのですね〜。

やり方を変えたがるのも、侍タイプの特徴でしょうか。

変えるというのは、エネルギーが要ること。

だから、私が♪、と使命感に燃えてしまいます。



| いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加 | 2012/12/27 12:22 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/403-0a937096

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。