のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

試験と実務の違い

勤務社労士のヤマトです。

同業の皆様とお話ししていて、よく話題になるのが、

「試験と実務は違うよね~。」

ということ。

実際、違うところはいろいろ細か~~~くあるのですが…。
考え方として、大きく異なるな~、と思う点は、主に2つです。

ひとつは、見たことも聞いたこともない問題に当たった時の対処法。

社労士試験は、正解率が7割あれば、まず合格です。
つまり、3割は間違っても良いということです。

ですが、実務では、どんな難問だろうと、

えーい、これは捨て問!

と、ぶっち切る訳には参りません…。

また、こんなの習ってない、会社がちゃんとしてないのがイカン、いやそもそも制度が悪い…。
などと愚痴っても、誰も助けてくれません。

あ、これは試験も一緒かな?

ともかく、例えふいに、

そこに正解はあるのかい…?

的な問題を出されようとも、解答を用意しなくてはならないのが、大変なところだな~と思います。
悪名高い選択式だって、答はあの何処かにあるのですものね…。

もうひとつ、大きく異なるのが、間違えた時の対処法。

試験でうっかりミスをした場合、最悪でも自分が不合格になるだけですが…。

実務でミスをした場合は、お客様や従業員の皆様にご迷惑が掛かってしまいます。

年金の問題等、人生に関わるようなこともありますから、「こいつはうっかり!」などとは、口が避けても言えません。

と言って、なかなかノーミスでこなすのも難しく、「間違えた時の対処法」こそが要となる…という側面も、大いにあるのではないか?と思っています。

社労士試験の合格率は7~8%台。
試験勉強はそれなりにツラいはずです…。

でも、冷静に考えれば、実際のお仕事程に大変ではありません。

ただ、実際のお仕事は、合格時以上の達成感や…。
何より、「ありがとう。」「助かった。」などの感謝のお言葉をいただけるのが、活力になるのでしょうね~。


昨日、こちらの記事にぶんぶん頷き過ぎて、首がもげました。
そして付け直しました。シャキン!

そういう意味では、今日の記事は、今の「立派じゃない」自分だからこそ言えることですね~。
ただ、喜んで下さる方がいるかどうか…!

もし、読んで下さる受験生さんがいらしたら、

「実は、合格したら、今より大変ですよ~。」
↑脅す気か!

「でも、それで誰かのお役に立てる時が来たら、大変さを補って余りあるものがあるのではないかしら~?」
↑どうかしら~?

とこっそりお伝えしたいです。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 資格試験 | 07:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> もたん(社労士有資格者)さん
もたんさん!
どうか本年もよろしくお願いします!

そうですか、システム部門はごまかしがきくのですか~。
↑真に受ける人
いえ、実務はカンタンなお仕事が多いし、責任とか感じにくい部分もあると思います。
そうじゃなかったら、あんなに消えた年金出てきませんものね~。

人間ですから、間違いをなくすのは難しいですが…。
ほんと、もたんさんが仰るように、律して頑張らなくては!

| ヤマト | 2013/01/16 07:15 | URL |

今年もよろしくお願いします

ヤマトさん。
あけまして・・・ってもう半月経ってる。。。すいません。
今年もよろしくお願いします。

とってもいいことお話しされている記事なのに
「えーい、これは捨て問」と「こいつはうっかり!」に激しく反応している自分がいるんだなぁ。^_^;

実務大変だと思いますが、なんていうか責任のある仕事だからこそ、うまくできるようになったとき充実感が違うんじゃないでしょうか。

システム部門は、意外にごまかしがきくところがあるもので。。。そこに甘えないよう、自分を律するよう頑張ろうと思いました。

| もたん(社労士有資格者) | 2013/01/16 00:05 | URL |

> いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加さん
試験と実務が違うのは、普通に考えたら当たり前なのに、最初はびっくりしてしまって~。
簡単なことはお役所に問い合わせませんから、意見が分かれるものが多くなる…
のも、今なら納得ですが、その頃はほんとにどうしよう…?って感じでした。
誰もが通る道?

| ヤマト | 2013/01/10 06:54 | URL |

同感です!

実務では、社労士試験のテキストに載っていないことが起こるのが、普通。

役所に問い合わせても、管轄や担当者によって言うことが違い、正解がわからない。

頭をさほど使わなくても合格できるけど、頭を使わないと実務をうまく回せないと思いました。

受験生時代の方が楽ですから、受験生はそれを励みにしていただきたいですね♪

| いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加 | 2013/01/09 13:27 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/414-61d6c7af

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。