のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

実録!はじめての助成金申請:パート1

勤務社労士のヤマトです。

昨年、生まれて初めて助成金申請の機会に恵まれました。

(財)21世紀職業財団が支給する「両立支援レベルアップ助成金」の子育て期の短時間勤務支援コース(現在は、助成金制度が再編され、都道府県労働局からの支給に変更)の申請です。

初めての助成金申請、勝手も分からず四苦八苦でした。
せっかく苦労したので、その時の模様をシリーズ化して書き留めちゃいます。

弊社で初めて育児短時間制度の利用者がでたのは、一昨年のこと。
当時、正式な育児短時間制度を設けていませんでしたが、規程改定の予定があったので、先んじて個人の労働契約の形で育短をスタートさせたのです。

弊社での初めての育短適用者は男性でした。
いわゆるイクメンさんです。

初・育短適用が男性って、かなりのレアケースかもしれませんね。
レアケースだけに、社内には、だいぶ反対意見がありました。

なんてったって、その時まで、育短どころか育休の取得者さえ出ていなかった。
理解度が低いのも無理からぬことです。

そこで助けになったのがこの助成金の制度。
小規模事業主だと、初めて制度利用者が出た場合、100万円の申請ができるというのです。

「なるほど、それなら・・・」ということで、無事育短スタート。
そして6ヶ月が経ちました。
いざ、助成金申請!

ところが。
育短スタート時には、弊社には正式な育短制度がなかった・・・のは先に述べた通り。
育児規程を改定し、正式スタートとなったのは、その3ヶ月後でした。

問い合わせたところ、規程がない状態での育短の時期はカウントされないとのこと。
つまり、申請時期が3ヶ月遅れてしまったのです。

この3ヶ月遅れの為に、悲劇が訪れました。
なんと、助成金の額が変更され、70万円に減額されてしまった・・・

こんな悲しいことがあるでしょうか。
あまりの悲しさに、初めてブログ記事で絵文字を使ってしまう程です。

・・・見通しを誤ったわたしがいけないのですよね。すいません。
そんなこんなで、次回に続きます。

助成金ベイビー
赤ちゃんて可愛い!ベビーカーに乗ってる赤ちゃんとすれ違うと、ママさんが引く位ニヤけてしまう。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 出産・育児 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/48-642de828

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。