のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

親の死に目に会おう!キャンペーン

勤務社労士のヤマトです。

わたしは、従業員100人程の小さな会社で、人事・経理を1人で担当しています。

1人業務で困ることその3は、家族が亡くなった時。

※困ることその1、その2はこちら↓
勤務社労士の業務例その1
勤務社労士の業務例その2

ちょっとぉ、縁起でもない。という向きもおありでしょう。
けどこれ、普段から考えておかないと結構大変なことになります。

実際、わたしは数年前に父を亡くしましたが、最期を看取れませんでした。

「お父さんの意識がなくなった」と聞いて、あわわと田舎に帰ったら、なんのことはない、病室のベッドの上で手を振って出迎えてくれるではありませんか。
なーんだ、と思って、仕事もあったし、そのままとんぼ返り。

次の日、父は亡くなりました。
なんか「トイレの神様」みたいでしょ?

そんな経験踏まえ、何かあった時の準備は日頃からしておこう、と考えるようになりました。

まず、不測の事態に備え、締切ギリッギリのスケジュールは組まない。
なるべく1,2日の余裕を持たせるようにします。

それでも、お給料やお取引先への支払時期に当たっちゃった場合はかなり困る。

弔辞休暇の間、1度は出社しなくちゃいけないかも・・・。
ということを、家族に伝えておきます。

こういう時、家族の理解・協力が得られないと、後々苦労すると思います。

それやこれや工面しても、どうにも間に合わない。無理!という時のために、「マニュアル」を用意しておきます。

1人業務だと、マニュアルって適当なものになってしまいがち。
けれど、1人業務にこそ、初めての人でも分かるようなマニュアルが必要だと思います。

で、いざという時には別の方に業務をお願いする。

とか言いつつ、実はマニュアルの更新滞ってる・・・。
一生のうち、そう何度もあることではないので、つい。

やらなくちゃ!

天国のお父さん
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 全般 | 06:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/49-7005a420

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。