のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

女性の働き方を考える時に…

勤務社労士のヤマトです。

今の日本においては、女性がより良く働くことで、社会が活性化される!というご意見が主流です。

公には。

ですけれど、本音の部分は違うぞ、という方も、やはり実際にはいらっしゃる訳です。

一体、割合的にはどのくらいになるのか…。
わたしの体感では、40%くらいかな…。

女性と働くのは気が進まない、という方も、全女性に対してそう思っているのではないようですが。

ただ、一度イヤだと思うと、皆がそうでないとは分かりつつも、リスク回避の為に、

「女性の活用はやめよう。」

と、非公式に誓ってしまいます。

この非公式というのが曲者で…。
つまり、表立っての議論にならず、暗黙の了解的に、事が運ばれてしまうのです。

結果、女性の活躍のチャンスが減ってしまう。

こういう話を始めると、すわ、男VS女の働き方デスマッチか?という雰囲気になりますが…。

そういう意図ではありません。
わたしは、

「女は使えない!」

「女の部下はいらん!」

「ましてや上司などあり得ん!」

という方に、一方的に「女性の押し売り」をしても、誰も幸せにならんでしょう(←ちょっと黄猿っぽく言ってみる)、と思うのです。

女性の活用は、重要課題です。
でも、それが、男性の犠牲、我慢の上で成り立つというのは、何か違うように思います…。

わたしの理想は、「応援しあう」なので~♪
>> 「応援しあう」を目指す

解決の糸口を考えていたら、これまでに、わたしが男性からグチられたことのある「困る女性のパターン」が3種類ほど浮かび上がりました。

その是非を問う…のではなく、こう感じる男性がいらっしゃる!という事実をご紹介してみようかな?と思いました。

あ、ちなみに、ぜんぶ数年(~数十年)以上前に聞いたお話ですので…。
いま現在、わたしの周りにいらっしゃる方のお声ではないことだけ申し添えます~。

とか前置きを書いていたら、結構長くなりました…。
ので、続きはまた来週~!
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| my仕事スタイル開発 | 07:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> かい ななえさん
ななえさん!ご意見ありがとうございます!嬉しい~♪

ですね~、そういう感じになっちゃうこともありますよね~。
今は、男性の方が家の用事で抜けることも少なくなくて、「お互い様」という雰囲気になってきつつあるように思うのですが…。
逆に、それが当たり前になってきて、周囲への感謝の気持ちを忘れてしまって、しわ寄せがきた人達が不満を爆発させるケースもありますね~。
ヒトの問題は、ほんとに終わりがなくて難しいです!

| 勤務社労士ヤマト | 2013/04/07 00:08 | URL |

> いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加さん
本音を抑えて、ルールを先行すると、歪みが起きやすくなりますよね~。
性別や年齢で区別しない、というのは、尤もなことだが、経験上納得できない!
という方がいらっしゃるのは事実です。
わたしも、「第一印象にとらわれがち」なうさ脳人間なので(笑)。
自分の過去の経験や感情を、必要に応じて上書きしていく必要があるな~って思います!

| 勤務社労士ヤマト | 2013/04/06 23:53 | URL |

困る女性のパターン、、

なんとなくひとつ浮かびました。
「大事な時に家の用事で抜ける。だから任せられない。」みたいなのももしかしたら入ってるのでしょうか。。ちょっと前だとすると。
男性からはそう見えても、実際女性の立場からしたら優先事項ですしねー。
(とか言いつつ独身の時はわたしも「またー?」とか思ってたこともあります。。汗。)

| かい ななえ | 2013/04/06 13:25 | URL | >> EDIT

非公式

これがクセモノです。

年齢のことにしても、表向き、制限なし。でも、実はあり。

かつて求職活動をしていた時に思いました。

「オバサン要らない」と最初に示してくれた方がいい、と。

無駄なアプローチを回避できるから。

| いきいき社員養成♪るんるん社労士福島里加 | 2013/04/05 17:04 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/503-f3e54889

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。