のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マイ時間外手当のススメ

勤務社労士のヤマトです。

就業規則の考え方を、プライベートに応用してみると、なかなか面白いですよ~!

という前回の記事の続きです。
>> マイ就業ルールのススメ

労働者を雇い入れる時には、賃金、労働時間などの労働条件を明示しなければなりません。
必ず明示しなければならない絶対的明示事項というものもあります。
小橋建太の明示事項…(しつこいでしょうか)

時間外労働の有無

も、そのひとつ。

ここでも、時間に関することが出てきました。
時は金なり、渡鬼にえなり、ですものね~。

時間外労働とセットになるもの…。
それは、時間外手当。残業代です。

原則として、労働時間が1日8時間、1週40時間(法定労働時間という)を超えると、25%以上増しの時間外手当が発生します。
※変形労働時間制を採用している場合など、これに当てはまらない場合もあります。

これを、プライベートに応用してみると…。

例えば、毎日22時就寝、と決めている方が、忙しくって寝るのが24時になっちゃった…!という時~。
言うなれば、2時間の残業ですよね?

そしたら、頑張ったごほうびに、翌日のおやつをちょっと豪華にするとか(*´∀`)

おつまみ一品増やしちゃうとか(*´∀`)

…なんか、わたしだと食べることしか思い付きませんが…。
そんな感じで、ちょっとハッピーになるようなマイ時間外手当をつけるというのはどうでしょう♪

ただし、うっかり夜中までDVD見ちゃった!
とかは、時間外とは承認されませんので、お手当は無し!ですよ~。

と、いうマイルールを、日常にどしどし設定していこう☆キャンペーン!
を、いつの日か実施したい。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 就業規則 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/513-a08c5fac

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。