のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

家庭内プレゼンは重要です!

勤務社労士のヤマトです。

先日、こんな記事を書きました。
>> 家族に仕事を反対されたら

家族は、遠慮がない故に、こんなことやりたい!というキラキラドリームに、容赦なく「待った!」をかけることがあります…
が、それは愛があるからこそで、そこを突破できると、一番のサポーターになってくれることが多い…という内容でした。

では、どうやって突破するのか?
そこで重要になってくるのが、家庭内プレゼンです。

普通に働いていると、このプレゼンの機会というのは、日常茶飯事的に訪れます。
パワポ資料作って、スクリーン使って…という公なものから、ランチタイムの雑談に紛れて、という非公式なものまで…。


「社長!明日からこの新事業始めます!」

「お、いいねやるね頑張ってね。」


こんなノープレゼン的展開で始まる事業が、果たしてあるでしょうか。
いや、ない。

それなのに、何故か家族には、

「明日からコレやるわ。」

に近いノリで、十分な説明も、それにかける想いも伝えることなく、もう始めんばかりになっている…!
ということはございませんか?
…わたしは、たまにやってしまいます。

それから、これは女性について言えるコトなのですが…
そもそも、女性の場合、30代40代のオトナでも、社会でプレゼンの機会を持たなかった方も多いのです。

いえ、ホントは、機会は日常に転がっています。

でも、女性は「それいい♪」「分かる~♪」と共感してほしい気持ちが強いので…
少しでも否定されると、そこでプレゼンを終了してしまいがち。

プレゼンは、否定的、懐疑的な方々を、どうこっちに取り込むかが鍵なので、その手前でストップしてしまっては、残念ながら経験になりません。

なんて偉そうに言ってるわたしですが、プレゼンはめっちゃ下手!

その代わり、しつこいです。
1度や2度の失敗ではあきらめません~。

引出しやバッグに資料をしのばせといて、蛇のようにニョロニョロと機会を狙っています…!
↑リアルヤマトから、唐突に資料を見せられた覚えのある方、挙手!

家庭内プレゼンも、タイミングが大事ですよね。
忙しい時、疲れている時、を外すのはもちろんのこと、嬉しい時、楽しい時なんかも、あんまり良くないです。
↑聞いてなかったり、せっかくの気分を壊された!と大惨事になったりする

でも、手痛い失敗をしても、時が経てば許されることが多いのも、家族の良いところ。
一番大事な家族に、想いを伝えずして、誰に伝えるのだ!

なーんて気負わずに、まずは気軽にお話ししてみましょう~♪
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| はじめの一歩 | 06:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> もたんさん
もたん師匠~!
挙手ありがとうございます。
もたんさんには、わたしのプレゼン下手が明らかになってしまいましたね~。

家族への説明がなかなかできないのは、家族と一緒の時間て、実は驚くべき少なさ!だからだとも思います。
部長さんに説明する時間のほうがたっぷりありますもんね…。

いつも笑って下さってありがとうございます^^

| ヤマト@描ける勤務社労士 | 2013/06/13 08:19 | URL | >> EDIT

挙手!!

ヤマト先生。こんばんは。

出だしの「社長!・・・」のくだりはかなり笑いました。

確かに、あんなシチュエーションありえん。
(と今日部長説明で体力を使い果たした男。。。)

身近な人向けだからこそ、丁寧な説明必要ですね。
とっても納得しました。

ちなみに文中に該当者は挙手とありましたので、
そうさせていただいております。(笑)

| もたん(特撮系社労士・AFP) | 2013/06/13 01:07 | URL |

> ななえさん
おおお、ななえさん!
仰る通りですよね~!素晴らしい~~!!!
まずは気軽にお話ししてみたら良いと思います。
前向きに、楽しそうに、ワクワクとお話ししていれば、次第に運も向いてこようというものです。

ななえさんは、きっとお仕事脳が発達していらっしゃるんだろうなーって感じます。
ステキ♪
またお話聞かせて下さいませ^^

| ヤマト@描ける勤務社労士 | 2013/06/12 08:12 | URL | >> EDIT

「プレゼン」、というとかしこばった感じもしますが、
要は「こんなきっかけでこういうお仕事が来て、このくらいの値段になるかなー」的な現状報告でもよいのですよね(´・ω・`)。
やっぱりお仕事としてやっていくからには、情熱も大事だけど効率よく動けてちゃんと利益も出ているか、ということも大切だと思っています。
なので、最初にお仕事いただいてから今年に入るまでほんとに報告しづらかったというか・・・(。´Д⊂)
その「報告しづらさ」で夫婦間がもやもやしていましたねえ。
でも本当にやりたいお仕事だったら何度も話し合うことは避けられないと思います。しんどいけど、向き合うことは必要ですよね。

| かい ななえ | 2013/06/11 13:34 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/554-ab871941

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。