のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ライフはワークの母

勤務社労士のヤマトです。

ワークライフバランス。
今の時代の働き方に、欠かせない考え方になりました。

この言葉を説明する時に、こういう図が示されていることがあります。

ワークライフバランス1


これに、やや違和感を覚えるわたくし…。
何故なら、ワークとライフは、果たして対になるものなのか?という疑問がわいてくるからです。

若い頃、お休みが月に2回くらいしかない時期があって、でも周りの方はお休み0状態で、文句を言える空気ではなく、

生きる為に働いているのか、働く為に生きているのか、分からないな~。

と思っていたことがありました。
↑余談ですが、その月2のお休みには、プロレス観戦に行っていた。

その時に、わたしの脳裏に描かれていたイメージは、こう。

ワークライフバランス2


ライフのお腹の中で、ワークがパンパン。
もう、臨月です。

生きる為に働く…
というのは、全くその通りですし、

働くことに生き甲斐を感じる…
というのも、本当にそうだと思います。

ほんと、親子みたいですね。
ふふふ。

どうも、わたしはお仕事脳があまり発達していないタイプ。

プライベートでは、やらなくてはいけないことも、やる気が起きるまでほったらかし。
自分の好きなように動ける時間がないと、煮詰まってしまいます。

例え、ワークの占める割合が多くても、ある程度の裁量権が認められていて自由に動ける場合は、さほど煮詰まらないのですが…。
当時のお仕事状況はその真逆だったので、イヤになってしまったんですね~。

こんな感じで、そのバランス感覚には、ものすごい個人差があると思います。

年齢、職歴、家族構成、地域、などにも大きく左右されます。

どのバランスが最も心地がよく、能率的であるか…
これは、まさに、100人いれば100通りのパターンがあるのでは…?

それにしては、世の中に在る働き方のパターンって、あまりに少ないですよね~。

確かに、やたらパターンを増やしてしまうと、管理は難しいですけど…
パターンを増やすことで、能率アップ♪業績アップ♪が見込めるとしたら…?

と、今日も脳内会議中~!
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| my仕事スタイル開発 | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/571-f64d08c0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。