のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

育児中のママさんの孤独が、他人ごとではない理由

勤務社労士のヤマトです。

出産・育児で、お仕事から離れたママさんから、しばしばお聞きするお言葉…

社会から取り残されたような、孤独を感じる(ToT)

それまでバリバリ働いていらした方だけではなく…

さほどお仕事熱心ではなかった方や…
専業主婦に憧れていた方でも…

ある日突然、そんなブルーな気持ちに気づいてしまって、愕然とされる。

また、子育て期には大丈夫だった方も、お子さんにあまり手がかからなくなった時に、この症状にかかってしまったり…

更には、お子さんのいらっしゃらない女性も、出世が頭打ちになって、後輩男子に追い抜かれるお年頃に、この気持ちを味わうことがあります。

わたしって、世の中に必要とされてない?

年代でいうと、20代後半~40代の間。

この間、もがき苦しんで…
でも、それがきっかけで、自分の道を見つけ出し、その後は充実した人生を歩む女性も、少なからずいらっしゃいます。

ふーん、オンナって大変だね。

と涼しいお顔の男性の皆様…。
ぜ・ん・ぜ・ん他人ごとではございませんのですよ~。

今からコワイお話をしますので、心身が弱っている方は、お読みにならないで下さい!

この孤独感と焦燥感を味わう時が、皆様にも、高い確率で訪れます。

それは、お仕事を引退された時。
一般の会社員の方でしたら、60代です。

女性がもがき苦しむ、20~40代は、ノリノリに忙しく、引退後の暮らしに思いをはせる余裕はない。
だが、悠々自適に過ごせるとばかり思っていた60代以降に、思いもよらないブルーな気持ちに襲われる…。

コワイでしょう~~???

ですが、ご安心下さい。
その苦しみを克服するべく、強く生きた見本の女性達が、きっと皆様の周りにもいらっしゃいます。

自分に合ったコミュニティで活動する。
興味のある分野の勉強をする。
気になっていた資格を取る。
新しくお仕事を始める。

引退後の人生、暗くてガンコで行動範囲が狭くて、煙たがられるおじさまに成り下がるのはもったいない~(ToT)
イキイキ面白おじさまを目指して、共にがんばりましょう♪
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| my仕事スタイル開発 | 07:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>廣瀬さん
廣瀬さーん、ありがとうございます!

前に、お写真で拝見した、廣瀬さんが育児期間中を過ごしたお宅の周辺、確かにめちゃめちゃ避暑地っぽかった!!
でも、のどかな風景の中で、当のママさんはフル稼働ですものね~。
そのギャップも、心を不安にさせるように思います。

社会との関わりを見直す作業は、これまでの生き方を一部否定しなくてはならないことが多いから、とてもツラいものですよね…。
そこで、経験者が手を差しのべられたら、少しでもお役に立てるんじゃないかしら?って、ふわっとだけど、考えてます~♪

| ヤマト@描ける勤務社労士 | 2013/07/05 08:06 | URL | >> EDIT

>時計うさぎさん
時計うさぎさん、ありがとうございます!
社労士になろう、と思われたきっかけがそうだったのですか!
きっと、かなり苦しいお気持ちも味わわれたのでは…。
が、直接の原因が何であれ、この苦しみは、誰もがいつか味わうものだと思うのです。
時計うさぎさんのご経験が、悩める方々の光になったらステキですね♪
是非また、お話聞かせて下さい(^-^)/

| ヤマト@描ける勤務社労士 | 2013/07/04 08:42 | URL | >> EDIT

時計うさぎさんに全面同意

ヤマトさん、ほんとうに育児中って孤独で、私なんて「ここは軽井沢の別荘地で、今は転地療養中なんざます、ほほ」って、現実逃避思考になってましたもん(^^;)

私の想いは、時計うさぎさんがコメントしていらっしゃる通りです。

サラリーマン男性も、時期こそ違えど、社会とのかかわりを再考する時期があるんですよね。
子育て中の女性を特別視せず、みんなが自分事として自然に考えられたらいいな。

| 廣瀬佳穂里(社労士) | 2013/07/04 08:29 | URL | >> EDIT

仰るとおりです!

育児中は孤独感もすっごい孤独感です!!
子供はかわいいけど、これでいいのか?わたし。
この子が大きくなったら確実に家から出る。その時どうするの??ってベビーカーを押しながら毎日考えました。

その横を楽しそうに歩く女子高生が羨ましかったり(笑)

その為に、社労士になろうとしました。

育児の時期も、もちろん大事な時期だけど、いろいろな道を作って自分の為の将来を用意するのも自分の為だけじゃなく子供にもいい影響を与えるって思います(*^-^*)

| 時計うさぎ | 2013/07/04 07:24 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/579-c96afe42

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。