のびのび働こ!休憩室~やるべきことをやるだけ、シンプル起業創業スタイル~

やりたいことがあるのなら、そのために今やるべきことに集中して、やるだけ!力まず気負わず、しっかり続けられるあなただけの起業創業スタイルを見つけましょう。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブラックな働き方についての超私見

描ける勤務社労士のヤマトです。

本日は、俗に「ブラック」と言われる働き方について、ちょっと考えてみたく…。

確かに、悪質な企業は存在します。

過重労働を強いれば、従業員の心身に大きな負担がかかります。
命を落としてしまう危険性もあるのですから、決して見過ごすわけにはいきません。

ですから、取り締まりはとても大事なことだと思います。

ところが、いざ実態調査や取り締まりを行うと、

「わたしは、仕事が好きなのだ!とにかく、ひたすら働きたいのだ!」

という、プライドと向上心を持った「敢えてブラック」な方が、憤慨してしまう…
といったトラブルが、現場ではよく起こります。

ハンドメイド風水玉ライン

どの調査においても、「公平さ」を保つために基準を作らねばなりません。

就業時間や休日数の目安。

残業時間の限度。

でも、月10時間の残業を「あり得ない!」と感じる方もいれば、45時間の残業を「ぬるい!」と感じる方もいる。

「出勤が続いているようだが、このあたりで休んだほうがいい。」と声を掛けられて

「気遣ってくれて嬉しい。」と思う方もいれば、

「何でいちいちそんなことを言われなきゃいけないんだ?」と思う方もいる。

法を守り、従業員の健康を第一に考えるのは、当然のこととして…

そういった個々の違いにどう向き合うか?
真剣に考えないと、結局、規則やルールが空々しい存在になり下がってしまいます。

非常に難しく、そしてデリケートな問題ではありますが、

「ひとりひとりの想いに向き合う対応」

が、より一層必要になってきているなー、と、ひしひし感じる今日この頃です。
それができる会社や組織だけが残っていくような…。

予感というか…
なんか、カンのようなものですけど~。

と、アクセスが激減するであろうお盆休みに、こっそり私見を述べてみました。
関連記事
ワクワク♪イラスト制作のご依頼について

web拍手 by FC2
↓ランキング参加中!
「応援してあげてもよくってよ?」という方、ぜひクリック下さいませ。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ 人気ブログランキングへ FC2ランキング

| 全般 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>さやさやさん
さやさやさん、こんにちは(・∀・)ノ
あああ、わたしがカンで書いた説を、論理立ててご説明下さり、ありがとうございます~~~~~~!!!

将来的に、労働力不足が決定づけられている我が国において、いつまでも皆に一律の働き方を課し続けるのは無理があると思うんですよね~。

今は、ママさんの働き方について論ぜられることが多いですが、今後は、介護しながら働く方の問題をどう解決するかもスゴく重要になってくるはずですし…。

ひとりひとりの働き方について、真剣に考えることは、今の時代に必要であると同時に、将来の問題解決にも繋がる!と思ってます!

| ヤマト@描ける勤務社労士 | 2013/08/17 22:24 | URL | >> EDIT

まさに!

ヤマトさん、こんにちは!
最近、CS(顧客満足)、ES(従業員満足)とあわせて
言われ始めているのは、PS(個人の満足)。
ヤマトさんのおっしゃる通り、時代は個を大切にする
方向へ、変わりつつあります。

自分を見てほしいあまりに、こういうネットも
どんどん発達したのでしょうし…。。
この時代の変化に対応できるところこそ、長く続いてく
可能性が高いのかな?と思いますね。

| さやさや | 2013/08/17 11:57 | URL |

>四つ葉ありすさん
ありすさん、こんにちは!
そうなんですよねー、考え方は人それぞれです!
わたしが思うのは、ブラックを強いられるのも、ぬるい働き方を強いられるのも、どっちもツライだろう、ということです。

開業士業の皆さんの働き方なんて、客観的に見たらブラックど真ん中だと思います(笑)
でも、お知り合いの方々は皆、イキイキと働いていらっしゃいますし、むしろ、時間制限なんてされたら「イーーーーッ!」ってなっちゃうんじゃないかしら…。

自営の方とサラリーマンとでは、そもそもの条件が違いますから、単純に一緒にはできませんが、マインド的には自営に近い勤め人も少なくなくて、一律の働き方では難しいことを実感しています。

望む生き方、働き方の実現を、少しでもお手伝いできるようになれたらいいなあ~。
ありすさんとは、形は違いますが、同じ想いで進んでいける気がしております♪

| ヤマト@描ける勤務社労士 | 2013/08/16 11:17 | URL | >> EDIT

バブルの頃を思い返す。。。

雇用グリーン・ヤマトさん、こんばんは!!
四つ葉@年金レッド、ですぅ~♪トウッ♪
( ̄(エ) ̄)ノ

や~~~、ありますよね!!
過重労働じゃないか……と思っていたら、
一部の従業員の方々は「この程度の残業、ぬるいぜ!!」と
堂々と「敢えてブラック」なさっていたり……ってこと。

私が思い出すのは、バブルの頃に経験したことでございます。

当時勤めていた某企業では、
サービス残業が「アタリマエ」でした。
タイムカードを「改ざん」することも、「アタリマエ」。
先輩が、
「今月は何時間働いたことにしよっかなぁ~」
と、実働時間より「少なく」記入しているのを目撃したことも。
そして、さりげなーく「四つ葉サンも少なく申告しなさい」と……。
(@Д@; アセアセ・・・

当時はイケイケドンドンの時代でしたから、
少なく申告しても十分に「たくさん」お給料がもらえました。
でももっ……だから「イイ」とは言えないですよね??

そして、今。21世紀でございます。
「ブラック」な働き方を強いられている方々、多いんでしょうね。
o(TωT )( TωT)o ウルウル
そんなこと、許されるわけがナーッシング!!

誰かが、声をはっきりと、あげていかねばならない……ですよね。
ヤマトさーん、今は「たまごっち」の私ですけれど、
きっとお役に立てるようになりますので!!
頑張りますよーーーーー!!

……いつも長ったらしいコメントで、申し訳ありません<(_ _)>

| 四つ葉ありす | 2013/08/15 17:44 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://kyukeijikan.blog.fc2.com/tb.php/618-33d216ee

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。